きっかけは、なくてもいい

2018-06-08

バイクで交通事故にあい九死に一生を得た人が、骨が折れて激烈な痛みを感じながらも
「俺は生きてる、超うれしい」
と強烈な喜びを感じたそうです。

たまたまその話を思い出して
「人間は生きてるだけで超強力に喜ぶ能力を持っているんだ!」
と気づきました。
喜ぶ能力を持っていること自体に喜び、車を停めて大声で歓声を上げました。

「新入社員の一年目は人間的に大きく成長する」
と言われます。
実際に成長した人も多いのでしょう。
なぜ成長したのかを考えたときに、環境の変化ややることの変化も当然大きいでしょうが、
・自分が変わることを受け入れている
・周囲の人も変わることを受け入れている
ということが非常に大きいと思っています。

ということは少なくとも、自分が変わることを受け入れることは、入社というきっかけがなくてもいつだってできるわけです。

アルプスの少女ハイジに「クララが立った!」と喜ぶ名シーンがあります。
人間は生きてるだけで喜べるし、立っただけで喜べるし、他人が立っただけで躍り上がって喜ぶことができるのです。

きっかけは世界中に無限にありますし、なくても全く構わない。

僕たちは今この瞬間、超強力に喜ぶことができます^^

思索

Posted by 佐伯真哉