ネガティブにもなれます

2018-06-08

ひたすらポジティブなだけだと、おそらく無神経に人を傷つけてしまうでしょう。

自分も勘違いして無神経にふるまい、人を怒らせてしまったことがあります。

大変な状況にいる人に寄り添うには、いったん自分を相手のトーンに合わせる必要があります。

そこで重要なのは、
「ポジティブなだけに縛られない」
「ネガティブなだけに縛られない」
ことではないでしょうか。

落ち込んで寝込んでいても、火事が起きたら飛び起きて脱出することはできないとまずいわけです。
十億円の宝くじが当たった日でも、痛ましい事故を見たら悲しめる人間でいたいわけです。

人はネガティブな状況に陥ると視野狭窄になって抜け出せなくなってしまうことがあります。
そのような人に寄り添うときに、いったん自分のトーンを相手に合わせたとして、自分もネガティブに落ち込んで抜け出せなくなってはまずいわけです。

ポジティブにもなれる。
ネガティブにもなれる。
どちらも自分の選択である。

常にそういう気持ちを自分の中に持っていることが重要ではないでしょうか。

そのうえで、普段はポジティブでいきましょう。
そうやっていくと、もっともっとポジティブになれると気づくことだってできます^^

思索

Posted by 佐伯真哉